ご覧いただきまして、有難うございます。

これより、ペットショップ山本の歴史を紹介させていただきます。

昭和31年、熊本市南町において、創業者「山本通明」が小鳥・鶏・鳩などを中心とした動物商「山本鳥獣店」を開業!

その後、犬・猫・熱帯魚・海水魚・爬虫類・小動物の販売の力を注ぐ一方、柴犬・プードル・マルチーズ・ヨークシャーテリア・ペキニーズ・パグ・チワワなどの繁殖を手がける。

昭和61年、店舗占有地拡大のために、現在の熊本県上益城郡嘉島町鯰に店舗を移転と同時に名称を「総合ペットショップ山本」とする。

(省略してペットショップ山本と省略する場合が多いです。)

平成元年、熊本県上益城郡御船町に約1.000坪の土地を購入し、繁殖場を開設。その後付近の土地を買足し、約2.000坪の広大な土地に柴犬を中心として、当時は以下の大型犬を飼育していました。

ラブラドールリトリバー
ゴールデン・リトリバー
ボルゾイ
アラスカンカン・マラミュート
チャウチャウ
セント・バーナード
アフガン・ハウンド
グレート・ピレネーズ
バーニーズ・マウンテンドッグ

(しかし、現在は全て小型犬になります。)

平成13年、小型犬用の新犬舎を建設。
管理の面から大型犬から 小型犬へと繁殖犬を変更する。

平成15年5月、火事で倉庫、当直室、繁殖小屋の一部が焼失するが、同年10月に全て立て直し、復興する。

以来、今年で50年目の節目を迎えております。

現在は、店主の山本寛幸を筆頭に店舗3名、繁殖場2名の合計5名で運営中!

 

 

自家繁殖のお店

熊本県上益城郡御船町高木字黒岩5076-28
ペットショップ山本 担当:山本寛幸